スマホ得メモ >

【あの花】実写化で湧き上がる不安と不安?成功例は?

投稿日:

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない(フル題名)

いや~、中々フルの題名が長くて「あの花」としか略で出てこないアニメですね。でも当時は「ノイタミナ」というアニメの力作枠で放送されて結構な人気を博しましたよね。そしてアニメ化ということで一気に出てくる「不安」と「不安」。まあこういう原作がアニメとか漫画とかだとしょうがない話ではありますよね。その不安について正直どうなのかを今回ご紹介します

不安その1 キャストが不安

今回の「あの花」のキャストではありませんでしたが、主役の女の子「浜辺美波」さんですが、実写化のイメージショットを見たときにちょっとホッとしました。剛力がいなくてよかった無理に色つきの髪型にしなくてよかったな~と思いました。アニメでは「めんま」はクォーターの設定でその髪や目の色が特徴的でしたが、カツラを被ったりするとすごく安っぽくなりそうでしたので。あとは実際にドラマでどんな風に演じるかですよね。

不安その2 原作をどう変えるかが不安

よく言う「原作改変」ですよね。結局実写化はアニメでできる表現とは違った表現をしないといけないので、ある程度の原作への介入はしょうがないと思います。ですがそれが作品のコアの部分への介入「人物の性格、性別、能力」など「それ外したらもう実写化の意味なくね?」と思えるいう部分がありますよね。最近の実写化では「デスノート」のキャスト発表あたりに改変への拒絶反応がありますよね。ちなみに今回の「あの花ドラマ」の脚本家はドラマデスノートの脚本家と同じ「いずみ吉紘」さん。あれ、ちょっと、大丈夫なのかな・・・・?

GLAYのHISASHIも唖然…ドラマ『デスノート』の“原作改変”に批判殺到

http://otapol.jp/2015/05/post-2992.html

そして何よりも視聴者が戦々恐々と恐れていることがあります。

不安その3 テレビ局や広告代理店(スポンサー)の介入が不安

まあ、はっきり言って不安1も不安2もこの不安3に集約されているような気もしますね。どっかの広告代理店ゴリ押しのゴリゴリ剛力におしてくるキャストとかいたり、テレビ局がフジだから韓流だ!とかやったら面白いぐらいに燃えそうですよね。このあたりは今後見えてくるかもしれませんね。というかそういう雰囲気が感じ取れたら既に実写化失敗となってしまうので、そうならないことを祈ります。だけど不安だけではありません。世の中にはうまくいったという実写化も存在しているんです。

大丈夫、成功している実写化もあるよ!

ショムニ

「ショムニ」はドラマで成功した部類に入るんじゃないでしょうか?

3

調べている最中に「えっ、これ原作が漫画なの?」と思ってしまったのは内緒なんですが、続編やスペシャル特番など多数。そして最後に映画化もされて原作ものとしては凄い部類に入ると思います。江角マキコさんのことをこれで知ったという人も多かったんじゃないでしょうか?

JIN-仁-

4

「ペ、ペニシリンがあれば・・・」とペニシリンの知名度アップに一役も二役も買ったドラマ「JIN-仁-」も成功した実写化ではないでしょうか?というかこれは音楽がずるいですよね。あんな盛り上がる場面で盛り上がる音楽流されちゃいやでも注目しちゃいますよ。ちなみにどんな音楽のことを言っているのかは下の動画を見てください。若干ギャグですが音楽の破壊力を実感できると思います。

伊右衛門CM曲が全く気が付かないうちに『Jin-仁-』になる

http://www.nicovideo.jp/watch/sm23169537

20世紀少年

0eb8c595

私はこれに関してはもっとコミックに「しっかりやってよ!」と言いたかった気持ちで一杯なのですが、映画化としては商業的に成功しているんじゃないでしょうか?うん、キャストがね、頑張ってたよね・・・・。あれ、成功の部類に入れちゃいけなかったかな・・・・、でもさ、原作も悪いと思うんだよ・・・・、ちゃんとカチッとした結末を見せてさえくれていれば・・・。

実写化に関してのまとめ

実写化で成功したというものも見つかったと個人的には思っているので、「すべての実写化が滑っているわけではない」ということはいえると思います。しかしその数はけっして多くない・・・・・。考えてみればドラマでヒットをするということもそもそもあまりありませんよね。なのでその中でヒットをして尚且つ原作がアニメや漫画とかだと更に少なくなるのは当たり前といえば当たり前ですね。まあ、実写化には「何があっても実写化は許さない派」と「へんな実写化にしたら許さない派」で大きく分かれている印象がありますね。何とか今回のドラマには後者の人は納得させれる出来にして欲しいですね。それにしてもアニメ、小説⇒実写化はよくありますけど。実写⇒アニメ化の逆の流れはあまり見かけませんね。権利関係の問題が大きいんでしょうかね?まだまだ話題がなくなりませんが、今度は放送したときにバッコンと話題になるんでしょうか?目が離せませんね。

ニュースアプリのお知らせ

YAHOOがスマホ向けに新しくニュースアプリを立ち上げたみたいです。

地域別の話題検索もできるので結構お勧めです。(当たり前ですけど無料ですよ)

Android版【Yahoo!ニュース】

iPhone版【Yahoo!ニュース】

以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました。

[dropshadowbox align="none" effect="lifted-both" width="250px" height="" background_color="#ffffff" border_width="1" border_color="#dddddd" ]ホームに戻る[/dropshadowbox]

-スマホ得メモ >

Copyright© スマホげーLABO , 2017 All Rights Reserved.