スマホ得メモ >

【粉飾決算】東芝の不適切会計?とライブドア、オリンパスの粉飾決算の違いは?上場廃止は?簡単にまとめてみた

更新日:

不適切会計ってなんぞや・・・?

東芝の不適切会計が話題となっている昨今。興味が出てきたのでどんなものなのか調べてみました。ちなみに頭をよぎる「粉飾決算」でおなじみのライブドアとオリンパスとの違いも知りたいところなので、ちょっと比較の意味もこめて調べて見ましょう。(ちなみに面倒くさいので東芝の不適切会計も粉飾決算とみなしてこのブログでは表示します。っていうかこれ粉飾でしょ、間違いなく)

まず粉飾金額はどのくらい違うの?期間は?

東芝・・・1500億円以上の利益水増し 期間は5年以上

オリンパス・・・1200億以上の損失隠し 期間は20年以上

ライブドア・・・50億円以上の利益水増し 期間は1年

うん、ライブドアの小物っぷりが半端なく目立ちますね。それぞれの会社の規模がありますけど、逆に東芝とオリンパスは中々競っていますね。それではそれぞれの粉飾具合はどんな感じなのでしょうか?

粉飾決算の手口

[dropshadowbox align="none" effect="lifted-both" width="250px" height="" background_color="#ffffff" border_width="1" border_color="#dddddd" ]東芝[/dropshadowbox]

発電、エレベーター、半導体、家電、医療機器で利益を過大計上して利益の水増しをする。特にインフラ事業など長期計画の費用などで粉飾を行った。

[dropshadowbox align="none" effect="lifted-both" width="250px" height="" background_color="#ffffff" border_width="1" border_color="#dddddd" ]オリンパス[/dropshadowbox]

バブルのときに多額の損失を出したけど、会社のトップは公表せず会計をひたすら粉飾する。最後に2008年に会社の買収のフリをして、それが失敗したことによる損失としてバブルの損失を当てはめようとした。

[dropshadowbox align="none" effect="lifted-both" width="250px" height="" background_color="#ffffff" border_width="1" border_color="#dddddd" ]ライブドア[/dropshadowbox]

ライブドアは企業を買収するときに現金があまり無いので、自社株と交換しようとお願いしたけど、買収相手から現金じゃないと嫌だといわれてしまう。その後お金を絞りだすためにいったんライブドアの株券を投資組合に株をわたして、そこがライブドアの株を売って、現金を相手の企業にわたすというやりかたをしていた。しかし株券の取引後もライブドアの株価はあがりつづけたので、実際には取引した金額よりもライブドアの株は高く売れることになる。この場合は投資組合が儲けたことになるのだが、それはライブドアが出資している投資組合なので、ライブドアの投資収益になる。ライブドアはこれを利益として計上する。

明らかにライブドアが細かく書いてありますけど、気にしないでください。これはオチ担当なので。

粉飾が発覚したタイミングは?

[dropshadowbox align="none" effect="lifted-both" width="250px" height="" background_color="#ffffff" border_width="1" border_color="#dddddd" ]東芝[/dropshadowbox]

証券取引等監視委員会に告発がされたことで発覚。その後どんどん粉飾が発覚して全事業部門で粉飾してるんじゃね?と思われている状況。

[dropshadowbox align="none" effect="lifted-both" width="250px" height="" background_color="#ffffff" border_width="1" border_color="#dddddd" ]オリンパス[/dropshadowbox]

外国人社長として就任したマイケル・ウッドフォード氏が粉飾を引き継いできた菊川会長、森副社長に「引責辞任したら?」と引導を渡そうとしたら、直後の取締役でマイケルさんが逆に解任されてしまう。激おこぷんぷん丸のマイケルさんがそのままマスコミに粉飾情報をぶちまけることで発覚。

[dropshadowbox align="none" effect="lifted-both" width="250px" height="" background_color="#ffffff" border_width="1" border_color="#dddddd" ]ライブドア[/dropshadowbox]

ニッポン放送買収で一騒ぎし終わり、その後総選挙に立候補もして世間の話題をひたすらかっさらう状態のホリエモンと株価うなぎのぼりのライブドアに対して東京地検特捜部がいきなり強制立ち入り調査が行われる。粉飾決算ということでその後のライブドアの株価は一気に暴落し、一般投資家や投資企業その他多くを絶望の淵に叩き込むことになる。その後の裁判でなんと粉飾決算についてはシロだったことが判明。「風説の流布」という罪状で実刑判決をくらうことになる。あれ、これだとライブドアって粉飾決算のカテゴリに入らないんじゃないだろうかと書いている本人が今頃になって気づく。

東芝は上場は廃止になるの?

[dropshadowbox align="none" effect="lifted-both" width="250px" height="" background_color="#ffffff" border_width="1" border_color="#dddddd" ]オリンパス[/dropshadowbox]

普通の企業なら一発レッドカードな内容だが「特定注意市場銘柄」に指定されるだけで終了。その後3年監視された後に上場維持に戻る。うん、こりゃひいきですな。一応上場維持の理由としては1.債務超過じゃなかったから。 2.売上高や営業利益に関係してないことだから。 3.全社的な粉飾でなかったから。の3点が理由だそうです。うっそだ~、えこひいきしたいだけじゃ~ん。なんてことは思っても口に出してはいけません。

[dropshadowbox align="none" effect="lifted-both" width="250px" height="" background_color="#ffffff" border_width="1" border_color="#dddddd" ]ライブドア[/dropshadowbox]

見事に上場廃止。一片の慈悲無く廃止。先ほどのオリンパスの上場維持の理由で助けてあげれるんじゃないの?という気もしますが、そんな理由はどこ吹く風で上場廃止。うん、後ろ盾の無い企業ってこんなもんなんですかね・・・。

[dropshadowbox align="none" effect="lifted-both" width="250px" height="" background_color="#ffffff" border_width="1" border_color="#dddddd" ]東芝[/dropshadowbox]

オリンパス基準で考えて見ましょう。

1.債務超過じゃなかったから。

2.売上高や営業利益に関係してないことだから。

3.全社的な粉飾でなかったから。 の3点

この3点で考えることになりますが・・・・・、あれ、これって全部アウトじゃないの?うん、まずいな。最後の結論は「オリンパス基準ではセーフ!だから問題ない(ドヤ顔)」って言って逃げようと思っていたのに、オリンパス基準だとどうしようもなくアウトになってしまうじゃありませんか・・・・・。わかりました。それでは東芝はどうなるかについて結論を出しましょう。

結論 東芝はこの後どうなるのか?

結論は「大丈夫。今度はオリンパス基準じゃなくて東芝基準ができて上場維持されるよ!」です。いや~よかった。何を自分は前例に固執してしまっていたんでしょうか・・・・。オリンパス基準が駄目なら新しい基準を作ってしまえばいいんですよ・・・・。これで東証のクオリティは一部の識者以外には維持できていると見せられるし、株価は思ったより暴落しないで済みますね。うん?これじゃ法律なんかあってないようなモノじゃないかって?当たり前だ!何の為の東証だ!後ろ盾のある企業にはとことん甘く、そうでない企業には一片の慈悲も無く処罰する東証だぞ!というのは冗談で国のインフラとかも手がけていて潰れたら半端無い被害が出るからなんとしてでも上場維持するんじゃないかなと思います。

潰れたくないなら国のインフラに食い込め!

思い返してみれば、あの東京電力も潰れずに生きながらえています・・・・・。やはり最後にモノをいうのは「潰れたら想像できないほど被害が出てしまう企業」と国に思わせることができればいいんですね。なので「いいな~」と思った企業の経営者の方は全力で国と癒着に走ることをおススメします!法律?知ったことか!変えりゃいいんだよ、変えりゃ!と反社会的なことは言わずに健全に生きていくことをおススメします。なぜならまず間違いなくそういう人の企業の99.9999999%はライブドア以下の扱いで終わるからです。おまけに世間からの風当たりもめっちゃ厳しくなること請け合いです。なぜ名だたる大企業がクソったれになっていってしまうのか垣間見れた気になりますね。でもそれでも公務員や大企業には憧れてしまう今日この頃です、皆様いかがお過ごしでしょうか?(結論ひでぇな)

7月11日追記)本当に上場維持しやがった・・・・

え~と、追記です。本当に東芝は上場維持を確定してしまったようです。以前は若干?意地悪く維持するよ!と記事を書きましたが、正直半信半疑でした。しかしもうこの決定は覆らないと思います。

東芝を「特設注意市場銘柄」指定の見通し…東証 読売ニュースより

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150711-OYT1T50019.html

このページを見られている方は「不適切会計」と「粉飾会計」の違いなどに興味を持っていただいたり、「どうしてこれが粉飾会計っていわれないんだ!」と怒っていられる方など様々だと思います。ここで改めて皆さんに言っておきたいことがあります。

それが悪いことかどうなのかは偉い人の匙加減一つ

ということです。これが人を傷つける傷害や殺人などではもっとはっきりした線引きができるのですが、こうした粉飾や詐欺などの知能犯的なものは結構線引きが曖昧なことはよくあるケースです。私から見たこのケースは「上場廃止」は間違いないと今でも思います。しかし「上場廃止したら、他への影響がでる」「歴史のある会社だから上場廃止したら日本の国力が下がる」など確かに上場維持をすべき理由はいくらでも作ることができます。しかしそうした「上場を維持する」理由は「粉飾決算などの犯罪」をしていい理由にすり替えられている印象があります。

正直投資はこういうモノです

今回のこの流れを見通してたくさん儲けた人もいるでしょう。というか長く投資をしている人はライブドアとオリンパスなどの扱いの違いを見越していたんでないでしょうか?まったく、私も人のことをいえませんがずるくモノを考える人ほど儲けるものなんですね~(ホクホク)←嘘です怖かったからお小遣い程度の博打しかしてませんでした。

投資をしていない人ほど損をする

正直者は私の友人にもいますが、個人的には大好きですが、長い目で見ると損をする場面が多いですね。今回も投資などをせずに一生懸命働くお金より多くのお金を手に入れることがあります。いきなりこんな博打みたいな投資をしろとは口が裂けてもいいませんが、まったく投資に触れないと言うことも「それは違うでしょ」とはっきりいえる世の中になりましたね。なにしろ今回の決定は簡単に言うと株主保護の意味合いも多分に含んでいますから・・・・。

少しずつでも始めたほうがいいですよ

将来の資金を投資しろと言うわけではないんです。月々にあまったお金でこうした株やFXなどを始めることは、今後のお金を手に入れる為の一つの手段になるということが言いたいんです。こんなに熱く語るのも、個人的に投資に無頓着な人ほど「お金が無い、お金が欲しい」と言っている人が多い気がするからです。なら手に入れる方法や増やす方法を真剣に考えましょうよ。株やFXの口座だけでも作れば意識が変わるんじゃないですかね。まあ最後は自分で判断をすべきです。こちらがどれだけ熱く語っても「する人としない人の違い」なんて「行動するかしないか」だけなんですからね・・・・。

(更に追記)

じゃあ管理人はどこの証券会社使っているんだよ?という突込みが来たので一応報告を。
FXはDMM.com証券を使っていて、株はマネックス証券ですね。なんで二つに分かれているんだよ?って突込みが来そうなので、先手を打って答えておきましょう。ホントはマネックスだけのつもりでしたが、DMMがキャッシュバックキャンペーンをしていたからです!そこからやってたらDMMになれてしまいFXはそのままズルズルと・・・・。あれ、この理由カッコ悪いかも・・・。いいんだよ!理由なんて、株やFXはお金が儲かってナンボなんだよ!

-スマホ得メモ >

Copyright© スマホげーLABO , 2017 All Rights Reserved.