スマホ得メモ >

【ケイオスドラゴン騒動】混沌戦争の名を持つ新作アプリゲーム。その名の通り運営も混沌としていた・・・・【チェンクロとの違いは?】

投稿日:

混沌戦争とは、ユーザーが混沌とした状況で掲示板で争う様を言うのである・・・・?

いや~、始まりましたね。セガが提供する新作アプリゲーム「ケイオスドラゴン」。皆さんも新作アプリに興味のある方はもう既に始められている方も多いのではないでしょうか?ちなみに私はセガの提供する「チェインクロニクル」をやっていて、今回の「ケイオスドラゴン」はまだ少ししかやっていないんですよね。正直気分としてはスクエニがやっている「FF14」を開始するっていわれた「FF10」ユーザーのような気分でした(昔のチェンクロのほうはその内捨てるの?見たいな気分ですね。)

ケイオスドラゴンをはじめてすぐに、自分は間違っていることに気づく

ケイオスドラゴンをはじめてすぐに気づきました。セガは「チェンクロ」を捨てるつもりはまったくないということに気づきました。それどころか「ケイオスドラゴン」がはじまって「チェンクロ」の方が光り輝いているとすら思えてきました・・・・。今回はその理由をご紹介したいと思います。

理由1 始まってすぐに運営が龍玉(ガチャを引く石)を誤配布

s_1

まずはじめにご覧いただきたいのが上の写真ですね。「バランス調整に伴う補填」という名前で龍玉が30個という侘び石が際限なく配られることになりました。2chでは何百個、何千個の龍玉をゲットした人も現れる。よくある「ガチャの石が欲しかったらこのサイトに登録!」みたいな詐欺サイトのギャグではなく、公式運営がこの技を繰り出してくるというところに味わい深いところを感じますね。ちなみに普通にゲームを進めるとまったく龍玉は手に入りません。1回のガチャに龍玉が15個いるのですが、ステージクリアをしても龍玉は1個しかもらえません。・・・・チェンクロでさえガチャの石は5個でいいのに・・・。さすがケイオス(混沌)ですね。

理由2 意味不明な難易度

あの、これ難しいというべきなのか理不尽な難易度というのか分からないのですが、私は特にリセマラはせずに行ってみようと思ったのですが、1-4あたりで詰んでしまいました。冗談でもなんでもなく、画面を見ていたらまったくキャラが歯が立たなく消えていってしまうということを目の当たりにしました。さすがに2chでは「それは弱すぎ」という意見が多いのですが、その後もあるステージを境に難易度が跳ね上がっているみたいです。そして「このステージムズ過ぎ、詰んだわ」という情報に対して帰ってくる回答が「そこで詰んだの?次はもっとちびるで?」という暖かい声をかけてもらえる状況です。う~ん、バランス調整はまだケイオス(混沌)なようですね~。

理由3 この夏を乗り越えられるか不安視される(温度的な意味で)

このアプリ、すっごく熱いんです。いえ本当に物理的に熱いんです。ゲームを始めてからどんどんスマホが熱くなってきてしまっています。低温火傷ってこういう風に起こるのかな?と思ってしまうほど温度が上がってしまいます。「なら新しい機種のスマホで遊べばいいじゃん」と言われる方もいると思いますが、古い機種だとあまりにアプリが重過ぎて起動すらしないということが起こります。つまり「古い機種⇒起動不可。新しい機種⇒熱暴走」という2択を迫られるわけですね。いっそのこと起動不可でも仕方が無いのでは?と思えてしまうところがケイオス(混沌)ですね。

理由4 SSR(スーパーレア)な装備をゲット!おめでとう!装備コストは72だよ!

チェンクロではリセマラをしてSSR(スーパーレア)のキャラを1人でも手に入れればある程度はさくさくと進むことができるのですが、ケイオスドラゴンではそんなヌルイ難易度はありえません。まず装備コストに対してSSR装備コストは最初の装備可能コストの2倍以上の値を示しています。つまり、装備できません。しかも装備する為にはプレイヤーのレベルを上げる必要があるのですが、前述の通り難易度が難しく序盤で詰みます。つまりSSRが装備できるレベルになる前に詰むので、SSRは序盤の助けにはなりません。すごいですよこれは・・・。どんなゲームでもSSR(スーパーレア)は使うためにはコストをよく考えなければいけませんが、それでも何とかSSRを使える状態を作り出すことができるようにはなっていますが、ケイオスドラゴンはそれがありません。これはリセマラに対しての一種のカウンターと見なせばいいんでしょうかね?(なお、評判はとても悪い模様)

理由5 課金、課金、アンド課金ですべて解決さ(白目)

上記理由もある1点をクリアすればすべて解決します。つまり「課金」をすることです。これはギャグでもなんでもなく本当です。まず先ほど述べたコスト問題についてですが、なんと自分の装備コストをアップさせることができるアイテムが「課金」で買えます。なので序盤でもSSR(スーパーレア)装備は問題なく使えます。無課金は眼中に無しです。ガチャでSSR(スーパーレア)を引く確立は無茶苦茶低いですが、課金をすれば問題ありません。無課金は序盤で詰んで去ればいいです。なんということでしょう。今まで問題だと思えてきたことは「課金」をすればなんでもないことだったということが分かってしまいました。さぁ、ケイオスドラゴンを始められる方、早速クレジットカードの用意をしておきましょう!

結論 ケイオスドラゴンはチェンクロを超えるゲームだった(課金的な意味で)

なるほど、チェンクロから乗り換えるためにケイオスドラゴンは始まったのではなく、チェンクロの課金では物足りない人用に、ケイオスドラゴンは始まったのですね・・・・。チェンクロのガチャの確立や凸システム(同じSSRを複数集めて能力アップさせる仕様)もひどいなと時折思ったりもしていましたが、認識を改めないといけないですね。「チェンクロ=ぎりぎり無課金可」「ケイオスドラゴン=無課金にはケイオス(混沌)をプレゼント」というわけですね。

現在のケイオスドラゴンの評価について

s_3 (1)

さあ、みんなもケイオス(混沌)を、始めて見ましょうよ・・・(ニッコリ)

きっと言葉では言い表せれない、素敵な気持ちになれると思うんだ・・・・。

世の中にはスマホアプリのクソゲーハンターが足りない

今回はセガが皆さんの期待をいろんな意味で混沌に叩き込む様をご紹介できたと思います。しかし私は言いたい。コンシューマーやエロゲーには「クソゲーハンター」と呼ばれる存在がいるのに、アプリゲームのクソゲーハンターが足りない・・・と。世に潜むクソゲーハンターに対してもっと言いたい、「アプリには中々な逸材がたくさんありますよ・・・」と。果たしてケイオスドラゴンはクソゲーハンターの御眼鏡に適うのか。それを想像するのもたのしいことですね。

ではそんなセガが新しく始める別のアプリゲームをご紹介します

その名も「モンスターギア」です。ケイオスドラゴンには遠く及ばない混沌具合が物足りないかもしれませんが、普通のアプリを探している方にはいいかもしれません。

5点満点中4点をキープ、ケイオス(混沌)には程遠い・・・・

s_4 (2)

Android版モンスターギア

iOS版 モンスターギア

クソゲーハンターには興味がないでしょうが、普通のゲームアプリを求めている方にはいいかもしれませんね。

これからもケイオスドラゴンの動向には個人的に興味があるので追っていきたいと思います!(アプリはもう削除しました)

[dropshadowbox align="none" effect="lifted-both" width="250px" height="" background_color="#ffffff" border_width="1" border_color="#dddddd" ]ホームに戻る[/dropshadowbox]

 

 

 

 

-スマホ得メモ >

Copyright© スマホげーLABO , 2017 All Rights Reserved.