不眠対策

高血圧と不眠症 睡眠にはどういう影響があるの?

投稿日:

高血圧が睡眠不足に関係があるなんて思ってなかった・・・

学生時代に比べて運動をしなくなったので、体重増加におびえる日々だったのですが、それよりも深刻なことに無頓着だったことを書きたいと思います。

朝目が覚めたときになにかだるかったり胸がドキドキしてることありませんか?

普段仕事に行かなければいけないときはだるいんですが、ドキドキすることもあったので不思議に思っていろいろ知り合いの病院の方に聞きました。

そうすると言われた言葉が

一回血圧調べてみたら?

でした。体重が増えなければ血圧があがることはないんじゃないかと思ってたのですが、学生時代に比べて血圧が上がっていたことがわかってショックを受けてしまいました。

血圧は睡眠に影響がある?しかもいい影響ではない・・・

話を聞いてみると睡眠不足になる原因の一つに高血圧はなるという話でした。

眠りが浅いことによって、本来寝ている時に下がっていないといけない血圧が低くならないため、起きた時に通常の血圧よりも高くなって一日のスタートを切らないといけなくなります。

なったかたはわかると思うのですが、血圧が高いとまるで運動を終えた後のようなだるさがあります。緊張や興奮したりすると血圧が高くなりますが、なにもしなくても同じ状態になってしまうからです。

この症状はもちろん寝るときにも影響します。ドキドキしたままの状態でぐっすり眠ることができるのだろうか?と考えればなったことがないかたでも想像がつくんじゃないかと思います。

これでますます眠ることが難しくなって不眠のスパイラルにはまってしまいます。

高血圧がつづくことで不眠よりもこわいことに。命にかかわる症状も・・・

高血圧がどうなっておこるのかというと、一般的にはコレステロールが問題ですね。血液内の油が血管にくっつくことで壁になって血液の流れを悪くする。そうすると心臓は流れが悪くても体に血液をめぐらせないといけないのでつよく血液をおくるようになる。これが高血圧の症状です。

そして高血圧は血液の流れが悪くなることによって動脈硬化、脳などには脳卒中や脳梗塞などきいただけで命の危機になる病気に直結している症状です。

高血圧は日々の生活で不便はあるけど我慢できてしまうかもしれません。しかしそこからひきだされる病気は普段の生活すら壊してしまう重いものがあります。

眠れないときの原因に高血圧が思い当たる方は、ぜひ一度自分の生活を見直すことをおすすめします。

まずは睡眠を改善することにとりかかるべき

ここまで読んでいただいた方は睡眠の原因に高血圧に思い当たるからだと思います。私も仕事や育児のストレスで高血圧に悩まされた経験があるので不眠のこわさはわかります。わたしの実際に不眠に対してとったアクションやセルフチェックがあるのでぜひ一度チェックしてみることをお勧めします。

眠っても眠ってもまだ眠い・・病気かどうかの判断と解決策を実践してみた

-不眠対策

Copyright© 病気じゃないかと思うくらい眠れない人のページ , 2017 All Rights Reserved.