不眠チェックシート 不眠対策 安眠効果ランキング

眠っても眠ってもまだ眠い。病気かどうかの判断と解決方法を実践してみた。

投稿日:

眠くて眠くてどうしようもないけど、一体どうしてだろう

日ごろ生活をしていてあまり意識してなかったけれど、日中眠くなることはないですか?お昼ごはんを食べた後に眠くなるのならまだわかるけど、ふとした時に眠気を感じてしまうあなた。わたしと同じように病気一歩手前かもしれません。

眠いことが病気かどうかなのかわからない方はチェックしてみてください

わたしも眠たいけど病気なのかわからない、そう考えていました。なので眠さを感じてもあまり深く考えずに眠さを我慢していました。しかし夜早く眠っても眠りが浅かったりして深夜起きてしまったり、そこからスマホをいじって時間をつぶして明け方まで起きてしまい結果、実生活にかなり被害がでてしまいました。あなたがどのくらいの状態なのか、チェックシートを作ってみたので是非一度チェックしてみてください。

チェックシート

いつも眠い気がする(4点)

ときどき眠い気がする(3点)

眠くなる時が少しある(2点)

眠たくなるときはない(1点)

1.仕事中に書類を読んでいるとき、書いているとき
2.会議中にふとした瞬間
3.人と話しているとき
4.昼食が終わって一息ついたとき
5.昼~夕方ごろに休憩をとったとき
6.電車や自動車(運転はせず)に乗っているとき

16点より大きいと、睡眠の質が悪い可能性があります。

どうでしたか、ちなみに今のわたしは10点くらいのレベルでしたが、当時はほぼすべて当てはまっていました。かなり冗談ではすまないレベルでした。ちなみにこれは過眠症の深刻レベルをはかるテストです。これが当時のわたし並みにひどかったら対策を取る必要があります。そうしないと次のような病気になる可能性もあります。

過眠からくる病気一覧(ナルコレプシーって知ってる?)

病気と聞いてドキっとする人もいるかもしれませんが、これから説明する内容をみたら「あれ?自分って当てはまってない?」と思う人もいるかもしれないですよ。

ナルコレプシーって何?

ナルコレプシーは日中にふとした時にかなり強い眠気に襲われてしまう症状です。時には居眠りすらしてしまうこともあります。

正直この眠気がナルコレプシーなのか判断しづらいと思いますが、わかりやすい例だと何か作業をしているときや、会話をしているときなど眠ってはいけないとわかっているのに強い眠気を感じてしまい、5分から30分程度眠ってしまう病気です。学生時代に授業中に眠っていたりするのをよくみたことがあると思いますが、実はナルコレプシーは10代の発症率がもっとも多くて中学~高校生あたりがそのあたりになるそうです。学生時代に眠くなるのは無理のないことだったんですね。しかし問題は社会人になっても眠くなっていたわたしのような場合ですね。正直シャレにならない・・・

睡眠時無呼吸症候群

Sleep Apnea Syndromeという英語らしいです。略してSASだそうです。サザンオールスターズを思った方はわたしと同志ですね。英語だけを見てもよくわからないので簡単にいうと、この病気は寝ている最中に呼吸が止まってしまうという文字通りの病気です。テレビで特集があるので見たことある人もいるんじゃないでしょうか?寝ている最中にしばらく呼吸音がしなくなってのちに「グゴッ!」とか言っちゃうアレです。他人事みたいに言ってますが、実はわたしもこれを発症していることがのちにわかりました。とても落ち込みました。自分じゃ気づきにくいのよね・・・

反復性過眠症

これはなかなか珍しい症状になります。どういうものかというと、普段は何も問題なく生活ができます。ただし、1年に数回すごく眠ります。どのくらい寝るのかというと1日に16~18時間くらいです。それを年に数回・・・遅刻必至ですね。わたしはこの症状はなかったのですが、想像するだけで怖い症状ですね。ちなみにその日数は数日から3週間以上にもなる場合があります。調べてみたら現在治療法が見つかっていないそうです。どうしろと・・・

突発性過眠症

突発性過眠症は日中に眠くなるのですが、ナルコレプシーに比べて徐々に眠くなります。なので若干車の運転中でもいったん脇に止めて休憩することもできます。こちらはナルコレプシーに似ているのですが、25歳以前までの発症が一般的なのでそれ以上の歳の方はナルコレプシーの可能性がありますね。片頭痛や立ち上がった時にくらっとする低血圧や手足の冷えを伴って発症するケースがあります。

病気まではいかなくても誰にでもある症状と不眠につながる原因

さきほど病気の説明をしましたが、ここまでひどくはないと思ってはいませんか?ではそういうあなたに思い当たりそうな症状をご紹介します。

早朝覚醒

朝早く目が覚めてしまうことです。夜早く眠ったから朝早く目覚めたんじゃ?と思いますが、眠りの時間も3時間ぐらいで起きてしまったりするので1度の睡眠で朝まで眠れないことが多い症状です。子供のころに遠足が翌日にあるからワクワクして眠れない!とかで経験ある人もあるんじゃないですかね?ただしこちらは特に翌日楽しいことはないんですけどね・・・

熟睡困難

夜なかなか寝付けないで、少し眠れたと思ったら目が覚めてしまうということを繰り返してしまう。結局よく眠れたという満足感は得にくいタイプです。

中途覚醒

眠れることは眠れるのですが、夜中に目が覚めたが最後、そのあとは中々もう一度眠ることが難しくなってしまうタイプです。よくあるのがそのあと眠れないからテレビをぼーっとみてたら朝のニュースが始まって「マジか・・・・」となるパターンですね。はい、わたしです。

入眠困難

夜になってもう寝ようと思ってもぜんぜん眠くならなくなってしまうタイプです。まえの日は眠ることができたのに今日は眠れない・・・・ということもよくあります。一度寝ることができさえすれば意外と朝までぐっすり眠れることもあるので不眠なのかわかりにくいですね。

どうでしょうか?さきほどの病気に比べてちょっと軽めですが、甘く見てはいけません。あとからご紹介しますが私は甘く見たために仕事でたくさんの問題が発生してしまいました。病気位にはっきりと症状がでれば解決しようと思うのですが、自分はまだ大丈夫と思ってしまうことが多いと思います。それじゃあダメです。遅刻などがそのサインです。一度振り返ってみることをおすすめします。ちなみに1週間のうちに4日以上これらの症状が出ている方は注意。さらに1か月以上続いている方は残念、「不眠症」だと思って対策をとっていきましょう。

わたしがなった不眠と過眠エピソード

わたしのケースは社会人になってから不眠が深刻化しました。当時を思い出すと仕事を覚えることと引っ越しをして新しいアパートの生活に追われていましたね。最悪なのが社会人になりたての時に寝坊→遅刻のパターンが多かったことですね。すっかり職場では「不真面目」というイメージがついてしまいました。これはなかなか大変でした。仕事での評価もマイナスからのスタートだということをひしひしと感じましたからね。仕事が終わって家に帰っても慣れてないアパート生活で中々気が休まらない。それでますます落ち込んで夜も寝付けなくてというスパイラルにハマってしまいました。とうとう2日連続で寝坊という大失敗をしてしまった時に本当になんとかしないとそのうちクビになると思ったのもこの頃でした。

不眠症になった原因は?

まず仕事が覚えるので必死だったということもあります。そして一人暮らしだったので、帰ってもコンビニのご飯、寝付きにくいのでお酒も飲むという今思うと不眠まっしぐらな生活をしていました。原因はこれだ!と言えればいいのですが、不摂生な生活を積み重ねたということと、なにより「朝しっかりと起きる」ということをそのうちできるだろうと甘く見てしまっていたことが一番の原因ですね。対策を取ろうとも思っていませんでしたから・・・・

不眠症になったあとどうしたか?

実は不眠症になったあとすぐに生活を見直したか?といえば「NO」なんです。過眠をするようになりました。仕事から帰ったらご飯をかっこんで布団に入って眠れ眠れと気合を入れたり、休日は寝だめだと思って1日10時間以上眠ったりと自己流の寝坊対策をしました。そのうち寝起きなのに体がだるくなったり日中ぼーっとすることが増えたりして、ますます怒られるようになりました。本当にあの時はいいことが何もなかった・・・。正直睡眠薬とかで強制的に眠ってみようか?とか考えたこともあります。

不眠、過眠を繰り返したのちに友人に相談

ちょうどその時に友人と会う機会があって思わず自分の現状を愚痴っていたら色々とアドバイスをもらえました。というか友人から言われたポイントを自分がまったく気にしていなかったら少し呆れられました(泣)せっかくなのでみなさんにもご紹介します。

わたしが取り組んだ対策エピソード

①とりあえず足はあったかくすること

布団から足を放り出すことが好きな人はいませんか?私は大好きです。でもこれがまずダメなポイントです。よくお風呂に入っていると眠くて、お風呂から出ると眠気が覚めることがありませんか?あれは体が冷めてしまうから眠気も覚めてしまうんです。一番いいのがお風呂から出たら布団にそのままレッツゴーです。

②コーヒー飲むのを減らそう(カフェインがNGです)

コーヒーが好きだったのですが、コーヒーのカフェインがけっこう眠りに対して問題があるんです。一般的に250㎎カフェインを取ると眠っても夜中に目が覚めやすくなるんです。調べてみたらコーヒー一杯あたりのカフェインが135㎎(150mlに対して)。だいたい2杯飲んだらアウトなんです。わたしなんか周りの人も飲んでいるしコーヒーも好きだからバカバカ飲んでいました。ここをコーヒーから緑茶や紅茶に変えました。

③アロマなんかも使ってみる

アロマテラピーという馴染みないものがあったのですが、友人に誘われて試してみたのですが、なかなかいいですね。香りからこんなに眠くなるとは思いませんでした。ただ眠る前にアロマキャンドルの火を消すことを忘れそうでなかなか常用するのは二の足を踏みましたけど。

いろいろと安眠グッズを試してみてわかったこと

不眠と睡眠不足で私が特につらかったときが2回あります。それは先ほど書いた新しい仕事、環境で生活を始めたとき。そしてもうひとつが出産をして育児を始めたときでした。結局体と精神的に負荷がかなりかかってしまうと私の場合は不眠につながりました。ですがこの体の負荷をなくそうと自己流で解決をしてみようとしてもうまくいかなかったことが多く、結局解決策は3点にしぼられました。

役に立った不眠対策 わたし調べランキング

まとめ

安眠したくてアロマやハーブティーを試してみたのに、結局手に入れやすさや安全(あと価格)を考えたら、人気の安眠グッズを試せばいいじゃないかという元も子もないような結果におちついてしまいました(笑)実は1位の大地のしずく以外にもいろいろ試したんですが、価格や効果がいまいちメリットを感じなかったんです。もちろん一番眠りにつきやすいのは睡眠薬なんでしょうが、どうしても常用してしまうと副作用が怖いという思いがなくなりませんでした。なので睡眠薬に頼りたいけど副作用があるものはいやだという私のニーズに一番近いものかなと思います。同じように寝不足で困っている人は私みたいに遠回りするくらいならいちど試してみるのも手ですよ。

-不眠チェックシート, 不眠対策, 安眠効果ランキング

Copyright© 病気じゃないかと思うくらい眠れない人のページ , 2017 All Rights Reserved.