不眠対策

睡眠薬の副作用の怖さは?睡眠サプリとの違いは?

投稿日:

睡眠導入剤は使いたくない、でもぐっすり眠りたい

睡眠薬、睡眠導入剤に関して不安な方がこのページを見に来てくれたと思います。ここでいっとき睡眠薬をつかっていた自分としてお教えできる情報もあるのではないかと思います。ぜひお付き合いください。

睡眠薬を使うメリット・・・メリットだけなの?

万人にあう睡眠薬はありません。なぜなら副作用や不眠の症状によっていろいろと処方を考えないといけないからです。ある人にはきくけど他の人にはいまいちなどはよくあるはなしなのです。

また、睡眠薬を飲んだ後の事故や事件を防ぐために処方される薬は弱めからはじめることがほとんどです。

睡眠薬についてはお医者さんとよく相談して自分なりの答えをみつける必要があります。そしてなによりメリットだけではありません。

睡眠薬だよりの生活になってしまう

自分の不眠の状態にもよりますが、お医者様から「いまはこれを使ったほうがいい」と言われた場合や自分でも納得した場合は睡眠薬を使うべきです。不眠の状態がそれで改善すればいいのですが、睡眠薬がないと不安で眠れない・・・などの思い込みが出てしまうようになっては本末転倒です。ずっと使うことによって日常生活に不便が出てきてしまうことも多くなってしまいます。また睡眠薬にも耐性(睡眠薬が効きにくくなってしまうこと)ができてしまい、だんだん強い睡眠薬を求めるようになったらさらに不安が大きくなってしまいます。

睡眠を妨げている根本を見直す必要がある

不眠で悩んでいた自分にとって、「不眠の解決策ってなんだった?」と聞かれることがありますが、今にして思うとこの方法で取り組みました。

その1 睡眠だけでなく今ある自分のストレスが何かまとめてみる
その2 そのストレスの元をすべてなくしていく

この2段階をおおきな方針として不眠対策に取り組みました。

今何が原因で不眠だと思いますか?仕事ですか?家庭の問題ですか?いろいろ複数にわたっていますか?

仕事が原因の方はじゃあ仕事を辞めればいいのか?しかし簡単に仕事を辞める決断をするわけにはいきませんね。(わたしもそうでした)

でもまずは原因をみつけましょう。プライベートに原因があるのか?仕事にあるのか?だれがストレスの原因なのか?どの仕事がストレスになっているのか?

時間をかけて不眠を解消する

簡単にいうとさきほど自分の中でみつけたストレスの原因から「逃げる」ことです。簡単にいかないと思います、しかしこれは時間がかかっても取り組むべきです。「できっこない」と思い込んでいる限りはそのストレスからは逃れられないです。

特にストレスがある環境に自分が長くいればいるほどそう思うでしょう。私がそうでしたから・・・・

睡眠サプリは睡眠薬とどう違うの?

睡眠薬について調べるとよくでてくるのが「睡眠サプリ」です。これは睡眠薬のメリットはわかるし、副作用のデメリットは怖いと思っている人が使うことが多いサプリのことを言います。

これも睡眠薬と同じで人によって効果は人それぞれです。ひとつ違うのは睡眠薬のような副作用がないように取り組んだ商品があったり、赤ちゃんを育てている人が飲んでも母乳に影響がないほどに天然成分を使っているもの(これは私が使ってた商品の特徴ですが)があったりなど種類が色々あります。

睡眠薬について調べたいほど不眠に悩んでいるなら、一度睡眠サプリも検討すべきです。そしてなにより今の自分の現状を一度振り返ったほうがいいでしょう。

ここまで読んでくださった方は一度自分の状態をチェックしてみることもおすすめします。私の不眠対策エピソードや睡眠サプリの感想もあります。

私の体験談

眠っても眠ってもまだ眠い。病気かどうかの判断と解決方法を実践してみた。

私の睡眠薬の失敗経験・・・

市販の睡眠薬を使って失敗してしまった話

-不眠対策

Copyright© 病気じゃないかと思うくらい眠れない人のページ , 2017 All Rights Reserved.