スマホ得メモ >

北野武監督がシャンパーニュ騎士団から称号を!一体なぜ?

更新日:

騎士団から称号をもらうとは、座頭市かな?(失礼)

北野武さんがフランスの騎士団から名誉称号をいただいたようですね。映画か何かで取り上げたことが理由なのでしょうか?

北野武監督:仏叙任最高位「シャンベラン・ドヌール」任命

北野武監督(68)がフランスの「シャンパーニュ騎士団」から、名誉侍従を意味する「シャンベラン・ドヌール」に任命されることが決まった。名誉侍従は著名人らを叙任する際の最高位。同騎士団は、シャンパンの普及を目的に世界の著名人を一員として任命している。北野監督は「叙任は大変な名誉だし、光栄に思っています。今後の仕事の大きな励みになるので、とてもありがたいことです」とコメント。12日にランス市で開かれる叙任式典に出席する。昨年、名誉侍従の1つ下の名誉隊長「オフィシエ・ドヌール」に任命されていた。

毎日新聞より http://mainichi.jp/sponichi/news/20150605spn00m200009000c.html

なるほど、つまり・・・・

シャンパン広めてくれてありがとねで賞

シャンパンの普及に対してのお礼の賞のようですね。あれ?北野さんってシャンパン好きでしたっけ?

どんな酒でも飲んで暴れるようなイメージしかなかったから意外でした(失礼)それにしても色々な表彰をされていますね。ざっと調べてみたら色々な賞を合計28回受賞されていますね。しかも内容を見てみるとフランスなどヨーロッパ系の受賞が目立ちますね。う~ん、ヨーロッパで受ける要因が何か有るのでしょうか?

以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

-スマホ得メモ >

Copyright© スマホげーLABO , 2017 All Rights Reserved.