スマホ得メモ >

【サッカー】オーストリア3部「SVホルン」が買収。オーナーはあの人

更新日:

いきなりオーストリア3部クラブが話題に・・・

この買収した人が普通の日本人なら特に話題にならないのですが、「本田圭佑」がオーナーになるというなら話は別になりますよね。

本田オーストリア3部クラブ買収へ、実質オーナーに

本田が欧州クラブ買収という、一大プロジェクトに乗り出す。SVホルンの事実上のオーナーになることが判明した。欧州のリーグ事情に詳しい複数の関係者によれば、本田の所属事務所であるエスティーロが経営難の同クラブの運営権を取得。水面下で最終交渉が進んでおり、来週中にも正式発表になる可能性が出てきた。

日刊スポーツよりhttp://www.nikkansports.com/soccer/news/1487958.html

SVホルンの現在の状況は?

今季はオーストリア2部にいるのですが、10チーム中9位という成績の為、来季は3部に降格されることが決定的になっています。本田選手の所属事務所の「エスティーロ」が経営難になったSVホルンの経営権を取得する形になっているそうです。

本田選手はどう関係してくるの?

正直今の時点では本田選手は何も関係してこないと思います。現役選手なので本業を疎かにするわけにもいかないでしょうし。しかし引退後ということも考えるとセカンドキャリアを指導者ではなく、オーナーとしての道も考えているかもしれませんね。いずれにせよ、本人の口から考えを聞くまでは断定できない状態です。

以上です。ここまで読んでいただきありがとうございます。

-スマホ得メモ >

Copyright© スマホげーLABO , 2017 All Rights Reserved.